あるデザイナーの家施主 /谷口勝彦竣工 /2007年8月

用  途
/個人住宅
延床面積
/69m²
構  造
/RC造+木造
所在地
/東京都練馬区
建築面積
/34m²
階  数
/地上3階  

ビジュアルに住む

「あるデザイナー」とは、高級百貨店バーニーズ・ジャパンのクリエイティブディレクターの 谷口勝彦氏のことである。
氏は、斬新なショーウインドウディスプレイの専門家で、この道の達人である。 したがって、ウインドウ用の様々な"がらくた"に囲まれ、なおかつ、美しく住むことを、求めらえたし求めた。
しかし、敷地は、20坪、建蔽率50%という厳しい条件のもと、南側の隣戸の隙間からたえず入り込む光を手掛かりに中庭を設け、それを中心にして、居室が展開している。その結果、これらの居室は、朝から、夕刻まで、都市の中のスリットともいえる自然光で満ち溢れている。
狭い居室に広がりを持たせるために、鉛直方向に階段、小さな吹き抜けが設けられ、 そのそれぞれ工夫した家具を作り込み、デザイナーとして、集まった(集めた)小物が演出され、収納されている。
構造は、1階がRC壁構造で、2.7mのキャンチレバーで、谷口氏自慢のジャガー84年式XJ6が、あたかも、一つのショーウインドのように置かれている。
ここは、一つ一つのシーンを、ディスプレイのように、ヴィジュアルにとらえ、その中を、主人が移動していくという風に試み、また、そのように、過ごされている「ショーウインドウ」空間なのである。

外観

リビング

ダイニング