てんぷら一宝東京店施主 /てんぷら一宝竣工 /2004年 9月

用  途
/てんぷら料亭
延床面積
/280m²
構  造
/ー
基本情報
/清水建設在籍時作品
所在地
/東京都中央区銀座
建築面積
/ーm²
階  数
/

素材へのこだわり

老舗てんぷら料亭一宝は、大阪に本店を置き、その「素材へのこだわり」は、定評が極めて高い。その素材を活かし、また、てんぷらという、非常にデリケートな食材を引き立てるためにここでは、とりわけ、素材にこだわった。
壁は、ネパール産の和紙、床は、中国から輸入した厚み60ミリの專(敷瓦のこと)、カウンターには、厳選した檜、これは、どれもが、素朴で素材そのもののアイデンティーがあり、控えめで主役である、てんぷら、お客さまの会話を引きたてている。

てんぷら一宝03

てんぷら一宝01

てんぷら一宝02

てんぷら一宝04