りらっくす蔵施主 /本陣平野屋

用  途
/スパ
延床面積
/ーm²
構  造
/木造
所在地
/岐阜県高山市
建築面積
/ーm²
階  数
/地上2階  

100年前の町屋を再創造したSPA

本陣平野屋花兆庵の通りを隔てた位置する築100年を経た町屋が、新に敷地に加わった。ここを、女性専用のSpa施設に再創造した。なぜ、女性だけかといえば、経験則から、今の日本において、このような旅館に対して圧倒的に女性の方が感性鋭いからである。100年前の歴史を経た一つの小宇宙を感じてもらうには、女性だけではならなかったのだ。
構成は、この地方で「おうえ」と呼ばれる土間路地に、囲炉裏を元のあった場所に組み込み、最も奥にある蔵の中をくり抜き浴室にし、母屋はエステ室にした。
一見、どこも改装してないかのように見せてはいるが、その実、柱の位置を付け替えたり(木造ならではのテクニック)蔵の床板で家具を作成したり、漆塗りの羽目板を活かしたりと、さりげない工夫を散りばめて、この小宇宙は成立している。

りらっくす蔵

りらっくす蔵02

りらっくす蔵03