日光ステーションホテルⅡ番館

ArchitectS Office
ArchitectS Office
ArchitectS Office
ArchitectS Office
ArchitectS Office
施主
日光ホテルズ
用途
ホテル
床面積
2344.20m²
構造
鉄骨造
所在地
日光市
建築面積
556.77m²
階数
地上5階  

心地よい部屋

東武日光駅から徒歩3分に立地する、103室の経済的なホテルである。
部屋の大きさは、14.5㎡W=1400のベッドが標準だ。
この大きさは、一人で眠るには十分過ぎるぐらいゆったりしていて、より経済性を求めるカップルにも対応可能だ。

日光市は、高さが15mで杉並木より高くしてはいけない規制がある。構造体をいろいろ工夫して、ここに5層の客室を配置。スパンも飛ばして廊下側の柱を無くし、無駄をそぎ落として、103室の客室を実現している。

ローコストを徹底し、家具はイケアを中心として再生ボードのインテリアで構成。
結果、余分なもののない心地よい部屋となった。